児童が産まれてからは編み物よりもミシンを使用しての加工になりました。

こちらは手芸部にいたので編み物が取り柄でした。こどもが産まれてからは編み物よりもミシンを使用しての処理になりました。少しずつミシンに慣れてきた場合幼稚園の夏季催しが開催されることになり、子どもに浴衣を買いました。浴衣を縫う自慢がなく購入に至り、何か子どもに作ってあげたいとして髪デコを調べる面にしました。webを見ながら項目を揃えて取りかかったら意外に素早く出来てしまいました。ちりめん贋作の髪デコや造花にビーズで飾り付けした髪デコを作った場合何とか「こちら、こういう事が取り柄だったのね」といった、意思していました。浴衣に合いそうな髪デコを直感しながらデッサンを描いて花の位置やビーズの色合いを考えるのが楽しくて、楽しくて。市販の髪デコでは毛量の少ない子どもには重く髪をひきつるから嫌がります。けれども、こちらが作れば重さやがたいも画策出来るし、貰うによって何ら安く作れました。夏季催し当日にこちらが作った髪デコを見て子どもが「甘い」って、言ってくれてほんとに嬉しかったです。エルセーヌ